〜熱帯魚水草水槽に発生する黒髭藻(ヒゲ状藻)、糸状藻の対策除去方法を詳しく紹介〜
 

コケ対策.com
トップ > コケ対策(種類一覧) > 黒髭藻、糸状藻 [サイトマップ]

黒髭藻(ヒゲ状藻)、糸状藻、ハケ状藻、房状藻

画像をクリックすると拡大表示

黒髭藻、糸状藻 01
黒髭藻、糸状藻 02
黒髭藻、糸状藻 03
黒髭藻、糸状藻 04
1
2
3
4
黒髭藻、糸状藻 05
黒髭藻、糸状藻 06
黒髭藻、糸状藻 07
黒髭藻、糸状藻08
5
6
7
8
[概要]
 出水パイプ、流木、石、成長の遅い水草の葉の縁などに強固に付着し、手作業でも除去しずらいです。長さ1cm位のものはよく見ますが、もっと伸びるものもあり、色も黒褐色、緑色、灰色などさまざまです。
 水槽の状態が良く、水質が安定しているときでも発生し、特に水流が強く当たるところを好みます。アルカリ性の水質や、汚れた底床が発生の引き金になることも多いです。

[原因]
 水流が強すぎる。
 水質がアルカリ性で高硬度になっている。
 魚の入れすぎ、エサのあげすぎなどで、過剰な老廃物が発生している。
 肥料の入れすぎ、または植わっている水草が少ない。
 換水をあまりしていない。
 フィルターの目詰まり、ろ過能力不足。
 ろ材や底床の汚れすぎ、古くなりすぎ。

[対策]
(1)  ガラス面に付いたものは、スクレーパーや三角定規などでこすって除去しましょう。パイプなど器具類に付いたものは、漂白剤に漬け置きするのが効果的です。
 アヌビアスなどの固い葉の水草ならば、水槽から取り出すか水位を下げて、コケの生えた部分に直接、木酢液の2倍水溶液またはADAのフィトンギットの2倍水溶液を筆で塗り、10秒ほど待ってから水槽に戻すか水を張ります。水から出せないときは、スポイトでそれらの原液をコケに噴射します。その後は、放っておけば自然に分解されるか、エビが食べてくれるでしょう。(詳しくは >個別解説>薬品を使ったコケ除去

(2)  噛み合わせの良いピンセットや毛抜きで、コケの生えている付け根をつまんで、横にスライドさせるようにすると、うまく取れることもあります。ある程度長くなるのを待ってからの方が、つまみやすいです。
黒髭藻、糸状藻

(3)  水草が動かないくらいに水流を弱めましょう。シャワーパイプの穴を広げたり、出水をガラス面に向けます。ADAのリリィパイプのような先がラッパ状に広がった独特の形状だと水流が弱まります。(詳しくは >個別解説>水流を弱くする

(4)  照明時間や光量を減らしましょう。水槽内の状況や光量にもよりますが、8時間程度が妥当なところでしょうか。観賞上の都合で長時間点灯させたい場合は、点灯させる蛍光管を減らしたり、浮草を浮かべたり、ブラックウォーターを入れたりして、下に届く光量を減らします。
 ただし、必要以上に光量を減らすと、珪藻が発生したり、水草の調子が悪くなって養分の吸収も鈍るので、バランスが大切です。
 また、直射日光など水槽ライト以外の光が、水槽に入らないようにしましょう。(詳しくは >個別解説>外光を遮る

(5)  今までよりも日常の換水頻度を多くしましょう。一度にたくさん換水するよりも、こまめに換水した方が効果的です。

(6)  底床の掃除をしましょう。見た目はきれいでも、底床内部の汚れ過ぎや腐敗により、コケが発生することも多いです。市販品の「プロホース」「そうじやさん」などを利用すると便利です。

(7)  毎日規則的に適切な量のCO2を添加しましょう。これは、光合成の促進のためで、水草を活性化させ、養分の吸収を促します。これにより、コケに回る養分を減らし、元気な葉にはコケが付着しづらくなります。また、二次的効果として水質が弱酸性になります。
 CO2はライト点灯時のみ添加し、消灯時は添加をやめ、エアレーションをするようにします。過度のCO2添加は生体を窒息死させるので、ADAのドロップチェッカーなどを利用して適切な量の添加をします。ただし、底砂が未処理の大磯砂の場合は、CO2の添加により、アルカリ成分が溶け出し、悪循環になるので注意してください。

(8)  フィルター内が汚れていると、ろ過能力が低下しコケが発生しやすくなります。また、吸込んだコケが吐き出される可能性もあるので掃除しましょう。
 ウールマットなどの物理ろ材は、流水でじゃぶじゃぶ洗浄するか、新品と交換します。生物ろ材は、飼育水を使い軽くゆすぐ程度にとどめないと、ろ材に付いたろ過バクテリアがいなくなってしまいます。

(9)  エビ類や貝類の大量投入(ヤマトヌマエビなら60cm水槽で30匹以上)が効果的でしょう。しかし葉の柔らかい水草を食べられないように投入期間や量に注意しましょう。また、発生初期ならペンシルフィッシュの投入も効果があるそうです。

(10)  発生してからの藻類除去剤はほとんど効果無しです。水草が先に枯れてしまう恐れがあります。

>コケを出さない心がけ には、一般的なことが書いてありますので、読んでみてください。

コケ対策.com

トップ > コケ対策(種類一覧) > 黒髭藻、糸状藻 [サイトマップ]

(C) 2001-2015 koketaisaku.com